はじめまして、公認会計士の柴山政行です。
私は、企業研修、コンサルティング、簿記教育や執筆活動などを通して、日ごろからビジネスマンの会計意識を高める活動を行っています。

会計知識や財務分析のニーズが年々高まっていることを実感しています。

また、ビジネスマン向けの雑誌でも、国際会計基準の記事や決算書比較など、会計に関する記事が毎日のように見受けられます。

ビジネスイメージ

このように、ビジネスをしていくうえで、会計知識は必須となっていますが、細かい専門知識がなくても、

貸借対照表と損益計算書などの決算書をうまく読み込み、使いこなすことができれば、ビジネスや株式投資などに幅広く応用できます。

本講座は・・・

このような様々なニーズに応えるために今回は、

会計知識ゼロの方でも「決算書の読み方」をりかいできるように

テキストを構成し、約240分にわたり解説いたしました。
この機会に

仕事に使える決算書をマスター

講師 公認会計士・税理士

実績一覧

主な講義・講演の実績

  • 千葉商科大学会計ファイナンス研究科客員講師 上級簿記Ⅱ
  • 公認会計士協会実務補修所
  • SMBCコンサルティング
  • 入門 簿記・経理の基礎知識
  • 入門 原価計算の基本とコストマネジメント
  • 新任経理担当者養成講座
  • 決算書の読み方と使い方
  • 足立区の生涯学習センター(簿記合格法、日経新聞の読み方
  • 社内研修
    K社様
    (食品、東証一部上場:決算書の読み方4時間、参加者約100名)
    N社様
    (東証一部上場:決算書の読み方等4時間 参加者約40名)
    A社様
    (情報・通信業、東証マザーズ:簿記基礎、原価計算、決算書の読み方各6時間、参加者約60名)
    D社様(与信管理と財務分析 東京・大阪・名古屋)
    T社様(財務会計の基礎研修、与信管理の実務)
    P社様(原価計算の基礎と実務)

執筆実績

  • 銀座を歩けば経済がわかる!
  • 「餃子の王将」決算書で儲けのポイントがサクッとわかる
  • できる人の会計士思考入門
  • 儲かる会社に変わるバランスシート革命
  • 半分売れ残るケーキ屋がなぜ儲かるのか
  • サバイバル会計学
  • グーグル会計学
  • Google経済学
  • 一目で見抜く!財務諸表解読法
  • トラの子を増やす 決算書の読み方
  • 最新減価償却の基本と仕組みがよ~くわかる本
  • 原価計算の基本と仕組みがよ~くわかる本
  • 出る順問題集日商簿記3級
  • 3時間でわかる原価計算入門
  • 3時間でわかる会計学(共著)
  • 最短でうかる!日商簿記2級講座 商業簿記
  • 最短でうかる!日商簿記2級講座 工業簿記
  • 3時間でわかる簿記入門
  • 最短でうかる!日商簿記3級講座 他多数

執筆実績画像

連載実績

  • プレジデント(PRESIDENT)「会計考現学」
  • プレジデント 2008年10月29号「地銀109行 全調査!」
  • 女性自身2007年12月18日号「家計力」診断
  • 会計人コース「柴山政行の熱血塾」2008年1月号~2008年8月号
  • 会計人コース「簿財熱血塾」2008年9月~2009年8月号
取材実績
  • PRESIDENT2009年9月14日号「本の時間 著者インタビュー」
  • 月刊eコロンブス9月増刊号「トップ会計人」
  • 月刊BOSS2008年12月号「Google経済学」
  • PRESIDENT2008年9月29日号「Google経済学」
  • 月刊eコロンブス「グーグル会計学」ブックレビュー

基礎セミナーこの教材でわかること

  • 経理・会計知識のない方
  • 中小企業・ベンチャー企業経営者の方
  • あらゆる部門の管理職の方
  • 本社管理部門・企画部門の方
  • 営業・事業部門など決算書の知識を身につけたい方

基礎知識セミナーDVD

基礎知識セミナーDVD詳細

1 会社のビジネスを大づかみにイメージする
1) なぜ決算書が経営に必要なのか?(決算書=計器類)
2) 「かんたん会計・フレームチャート」を描いてみよう
3) 「決算書のパーツ=計器類」を描いてみよう
4) 決算書は「6つの計測器(メーター)」の組み合わせにすぎない
2 損益計算書からはじめよう(入るを図って出るを制す)
1) 顧客との関係を表すメーター=「収益」
2) 供給側との関係を表すメーター=「費用」
3) 大事なことは、「利益を分解」すること
4) 経営改善にP/Lを役立たせたいなら、まずは「経費の継続管理」を!
5) 売上高=注文数×単価から、「(見込み需要×成約率)×単価」の発想へ!
3 押さえておきたい貸借対照表のポイント
1) 「現金」というパラメーターを使いこなせれば、ビジネスパーソンとして合格
2) 「現金以外の資産」は、債権と在庫と設備の3つを押さえておけばよい
3) 負債は、「返済負担」、「金利負担」、「決算対策」の3点セットで管理
4) 純資産は、企業価値を映す鏡
5) 総資産と利益の関係は、絶対にはずせない(ROA)
4 資金管理は、「経常収支」と「資金運用表」と「キャッシュフロー計算書」で!
1) 中小企業の資金管理に有効!資金繰り表と経常収支比率の月次管理
2) 資金運用表は、1年から5年の長期的視点でチェック!
3) キャッシュフロー計算書の構造と読み方
5 損益分岐点分析の基本と実務への応用

1)試算表(または経費明細)から、固定費と変動費に分類する

2)損益分岐点売上高を求める

3)損益分岐点の5期間分析と管理の実践

4)損益分岐点比率を四半期ベースで管理しよう

6 まとめ
1)総括として、企業診断書を作ってみる
2)中小企業の財務分析に、各財務指標の「5期トレンド分析」を取り入れよう

気になるお値段ですが

あなたが短期間で決算書の読み方と使い方をマスターできるように、テキストとDVDを作りこんであります。
私が、今まで簿記教育など2000人以上の方々を指導してきた中で培った、ノウハウがぎっしり詰め込んで、通常販売価格24,000円で提供させていただきます。

「決算書の読み方と使い方」短期マスターDVD講座

充実のセット内容

ご希望の方は下記注意点を必ずお読み下さい。

本商品は「DVD(1枚)約240分」「テキスト」のセット販売となります。本商品は、オンライン物販のみのお取扱いとなり、教材はすべて一緒に郵送でお届けします。商品の発送は代金決済確認後、3営業日以内とさせていただきます。送料は無料です。

商品内容
①DVD4時間×1枚
②テキスト(約50ページ)

価格24,000円

お申し込みはこちら

クレジットカード決済には世界最高水準の安全を誇る
ベリサイン社のSSLであなたの個人情報をお守りしています。

クレジットカード各種
[an error occurred while processing this directive]